お問合せ 会員ログイン

包括システムによる日本ロールシャッハ学会
Japan Rorschach Society for the Comprehensive System

包括システムによる日本ロールシャッハ学会
Japan Rorschach Society for the Comprehensive System

新崎基金について

HOME | 新崎基金 | 新崎基金について

新崎基金の設立について

2017年6月11日の総会において「新崎基金」が承認されました。運用規程を以下に掲載いたしますのでご覧ください。
この基金は,新崎祥隆,新崎隆子ご夫妻からのご厚情を受けて設立されるものです。皆さまご存知のように,これまでご夫妻は様々な形で本学会を支えてきてくださいました。とりわけ新崎隆子様には発足当時から現在に至るまで,国際大会や海外講師をお呼びしての国際研修での通訳など,本学会の発展に欠かせない存在としてご活躍いただいております。このたびさらに会員の国際的な活動(英語論文の執筆,英語での口頭発表,通訳アシスタントなど)を支援したいとのお申出をいただき,この基金を設立できることをたいへんありがたく思います。基金を有意義に活用し,会員の国際的活動がより一層充実したものになることを期待しています。
JRSC会長 野田昌道

新崎基金の申請について

 2017年に開催されたJRSC第23回総会において, JRSC国際活動支援新崎基金(SFIA)の設立が承認されました。①国内外で開催される学会やワークショップ等で通訳として参加した会員に対して,1人1日当たり2万円以内の支援を行う,②当学会の会員が筆頭発表者であり,研究助成などの他の助成を受けていないこと等を条件として,研究発表1件につき3万円,査読論文1件につき10万円の支援を行うこととなります。2022年にスイスのジュネーブで開催されるISR第23回大会も新崎基金の対象となります。
 新崎基金の申請を希望される方は,学会事務局までメールでお問い合わせください。

新崎基金申請書

以下をダウンロードしてお使いください。
新崎基金申込書.docx